経験者向け

SPEC(スペック)

SPEC_logo
SPECは、エンジニアが持続的に成長し続けるためのスペシャリスト教育コミュニティです。私たちは日々進化する技術に追従し、専門性を拡充し続けることによって、エンジニアの未来と成長体験を創出します。

こんなことに
お困りではないですか?

  • 資格を取得させているが座学中心となり実務に活かせていない...
  • クラウド案件が増加しておりエンジニアの育成が間に合っていない...
  • 体系化された教育カリキュラムがない..
  • eラーニング(動画や資料)主体の教育になっているため
    実務に直結する教育を実施したい...
  • ハンズオン中心の教育を実施したい...
  • より専門性の高い教育を実施したい...
undraw_add_tasks_re_s5yj

その課題、わたしたちが解決いたします!

お問い合わせ

「SPEC」の特長

昨今、ITインフラ領域における業務はパブリッククラウド領域へ移行が進んでいます。オンプレミスのインフラ環境を業務で取り扱うケースも徐々に減少していく中、初めて構築する環境がパブリッククラウド環境というエンジニアも少なくありません。我々はITインフラの基本をしっかりと身に付け、オンプレミスの技術をパブリッククラウドに置き換え、応用できるエンジニアこそ、昨今必要とされるインフラエンジニアの姿であると考えております。

01 セキュアな基盤「SPEC SYSTEM」

SPECでは、ITインフラにおける必要スキルの開拓、定着、伝達を可能な限りオンラインで行うための専用プラットフォームである、SPEC SYSTEMを用意しています。SPEC SYSTEMは、柔軟、かつセキュア(フルアイソレーション)なプライベートクラウド基盤です。この専用プラットフォーム上ですべての講義を開催し、パブリッククラウドと連携させることにより、他では提供されていない専門的な教育を提供することが可能です。

02 これまでにない次世代ITインフラ教育

オンプレミスの技術をパブリッククラウドに置き換え、応用できるエンジニアを育成するカリキュラムとなっています。

  • エンジニアが業務で活用できる技術
  • ニーズが高く、独学では学び辛い技術
  • すぐに実践可能な技術

03 専任講師による密着型指導

講師が受講期間中、専任で講義を実施します。「オンプレミス」「プライベートクラウド」「パブリッククラウド」を熟知した講師による専門性の高い教育を提供いたします。

04 最大3日間の短期プログラム

「SPEC」で提供するすべてのプログラムは、最大3日程度の短期プログラムとなっています。長期間の研修受講が難しい場合であっても、多くのエンジニアの方に受講機会を提供いたします。

カリキュラム

2つのパブリッククラウド教育カリキュラムをご用意しております。

「Microsoft Azure」カリキュラム

Microsoft Azureの特徴である「Azure Active Directory」を中心に、体系的に学びます。

「Amazon Web Services」カリキュラム

Amazon Web Servicesのファーストステップから実務レベルの応用として、「基礎工程」「インスタンス操作」「可用性・耐障害性」の3つのポイントを中心に、体系的に学びます。

受講までの流れ

①お問い合わせ メール、またはお電話でお問い合わせください。
受講希望の場合は、受講人数、受講希望日を合わせてお伝えください。
②受講調整 受講人数、受講日を調整させいただきます。あわせて、受講費用をご案内いたします。調整が完了しましたら、ご契約となります。
③受講スタート 受講いただきます。 (すべてリモート受講となります。※研修に必要となる準備物は事前にご連絡させていただきます。)

お役立ち情報

無料でサービス案内やノウハウ資料をダウンロードいただけます。

img_IT-EdS-SPEC-main

経験者向け|研修サービス「SPEC」

ITインフラ領域において、すべてのエンジニアの未来、そして成長体験を創出するための、スペシャリストの持続的な学びの場を提供いたします。
資料ダウンロード
PAGE TOP