スペシャリストのための持続的な教育コミュニティ ーエンジニアの未来を創る-

私たちは、ITインフラ領域において、スペシャリストの持続的な学びの場を提供することで、すべてのエンジニアの未来、成長体験を創出します。
技術は日々、進化しています。 私たちは、そんな進化を続ける技術に追従し、常に成長し続けるための新しい教育コミュニティを “SPEC” で提供します。

「SPEC」資料ダウンロード
「SPEC」ロゴ

Features - SPECの特徴 -

◆これまでにない次世代ITインフラ教育

パブリッククラウド領域

昨今、ITインフラ領域における業務はパブリッククラウド領域へ移行が進んでいます。
オンプレミスのインフラ環境を業務で取り扱うケースも徐々に減少していく中、初めて構築する環境がパブリッククラウド環境というエンジニアも少なくありません。

我々はITインフラの基本をしっかりと身に付け、オンプレミスの技術をパブリッククラウドに置き換え、応用できるエンジニアこそ、昨今必要とされるインフラエンジニアの姿であると考えております。

◆ SPEC SYSTEM

SPECでは、ITインフラにおける必要スキル開拓や定着、伝達を可能な限りオンラインで行うための専用プラットフォームを用意し、すべての講義はこの専用プラットフォーム上で開催いたします。

SPEC SYSTEMは、柔軟、かつセキュア(フルアイソレーション)なプライベートクラウド基盤です。
これをパブリッククラウドを連携させることにより、他では提供されていない専門的な教育を提供することが可能です。

「SPEC」専用プラットフォーム

◆ PINPOINT

SPEC で提供するカリキュラムは、すべてピンポイントの技術を取り扱います。

◎エンジニアが業務で活用できる技術
◎ニーズが高く、独学では学び辛い技術
◎すぐに実践可能な技術

◆ 専任講師による密着型指導

SPEC は、講師が受講期間中専任で講義を実施します。
オンプレミス、プライベート、パブリッククラウドを熟知した講師による、専門性の高い教育を提供いたします。

◆ 短期プログラム

SPECで提供するすべてのプログラムは、最大3日程度の短期プログラムとなります。
そのため、業務で長期間の研修受講が難しい場合であっても調整により、おおくのエンジニアの方に受講機会を提供いたします。

Curriculum -提供カリキュラム-

募集要項

   

 

開催期間 3日間(毎週開催いたします。)
受講人数
(※1)
1回の開催で最大5名様まで。
受講形式
オンライン
カリキュラム
(※2)

 
 
DAY1:
Azure基礎とID連携
  Azureの基礎知識の習得、およびAzure AD Connectを使用したID連携します。
(Azure Filesを利用し、データ領域へのSSOアクセス)
DAY2:
サイト間VPNの構成
  オンプレミスとAzureでサイト間VPNを構成します。また、DCを冗長化し、マルチサイト化します。
DAY3:
ハイブリット環境におけるセキュアなメールシステム構築
  メールフロントエンドシステムをAzure環境に配置し、ハイブリッド環境におけるセキュアなメールシステムを構築します。
(Azure環境にはLBを配置し、負荷分散)
受講対象者 ・業務において、Active Directoryを扱ったことがある方(※3)
・これから業務でパブリッククラウドを扱う企業のITインフラエンジニア、アプリケーション開発エンジニアの方
・企業の情報システム部所属の方
・開催期間中にAzureを存分にさわりたい方
(※1)1名から開催いたします。
(※2)カリキュラムの内容は予告なく変更することがあります。
(※3)Active Directoryの経験がない方向けに、追加で基礎実習を実施いたしますので、ご相談ください。(開催期間は5日間となります。)

カリキュラムは今後、拡充することを計画しております。
新カリキュラムの情報については、本ページにてご確認ください。

Atend -受講までの流れ-

 → scroll
1. お問合せ SPECに関する問合せや受講希望等については、メール、またはお電話でお問い合わせください。
受講希望の場合は、受講人数、受講希望日を合わせてお伝えください。
2. 受講調整 SPECのご紹介、受講人数、受講日を調整させいただきます。
あわせて、受講費用をご案内いたします。
調整が完了しましたら、ご契約となります。
3. 受講開始 SPECを受講いただきます。 すべてリモート受講となります。

CONTACT お問い合わせ