チーム紹介DIVISION

CLOUD FUSION クラウドサービス×クラウドエンジニア

基盤ソリューション 第2課

VISION

Office Work Cloud によって
世界中のビジネスパーソンに変革をもたらす!

SKILL BALANCE

NETWORK0%

WINDOWS0%

LINUX0%

STORAGE0%

仮想化技術0%

INFO

在籍人数
11名
平均年齢
35歳。若手からベテランまでバランスよく在籍
チームの概要
Windowsの技術者が多く所属。仮想化技術・クラウドなら基盤二課へ。

特徴

Office Work Cloudとは

基盤ソリューション第二課が推進する、ビジネスに必要な環境をクラウドのソリューションで提供するサービスの総称です。私たち基盤ソリューション第二課は“CLOUD FUSION”をコンセプトに、自ら考え創り出したサービスにより、世界中のビジネスパーソンに変革をもたらすべく活動しています。そして、それらを創り出すメンバーの“やりたい!”を実現します。

“やりたい!” ことを形に

私たち 基盤ソリューション第二課は、自分たちの “やりたい!”を、クラウドのソリューションで実現するために、当社の中核事業である IT インフラ領域における、独自のサービス開発を実施しています。サービス内容は、クラウドの領域であれば IaaS、SaaS、PaaS、オンプレ(プライベートクラウド)と、どのような形であっても必ず検討を進めています。

働き方

働き方 3つの指針 [ IoJ の推進 ] [ WLB の充実 ] [ コミュニケーションの活性化 ]

多様化する働き課に順応するため、基盤ソリューション第二課ではクラウド技術を仕様して、より働きやすい環境を創っていきます。
自身のクラウドスキルを充実させることで、より良い働き方を見つけていくのが、私たち基盤ソリューション第二課です。

  • 1

    IoJ(Internet of Job)の推進

    テレワークやサテライトワークなど、場所にとらわれない働き方を実現し、IoJ(Internet Of Job)を推進。

  • 2

    Work Life Balanceの充実

    Work Life Balanceを重視した働き方を目指し、課独自の有給取得推奨日や定時退社日を設定。

  • 3

    Communicationの活性化

    毎月同じ課に所属するメンバーでミーティングを開催し、勉強会や新サービスの検討など、コミュニケーションの場を創出。

キャリアパス

基盤ソリューション第二課では、独自のキャリアパスを設け、メンバーの柔軟なキャリア形成を実現します。

Lineの定義

Generalist:組織形成を主軸に、将来のマネジメント候補を育成します。
Specialist:技術に特化し、プロジェクトの推進、マネジメントを主軸に、アーキテクトを育成します。

※キャリアチェンジも可能です。
※キャリアパスの定義は、定期的に見直しを実施し、ブラッシュアップしていきます。

チーム一覧

採用情報

RECRUIT
PAGE TOP